転職に成功している人に共通している特徴とは

転職に成功するために押さえておきたいポイントとは

語学の実力を活かして

今のビジネスマンの親世代までは、入社した会社で定年まで働く事が多く、どちらかというと転職経験のある人のほうが少ない時代でした。
会社が守ってくれると信じられ、まだ終身雇用制度という言葉が現実味を持っていた頃です。

今では終身雇用は崩壊し、会社が明日どうなるかは誰にも分からないような不透明な時代となりました。
働き方のスタイルも多岐に及び、転職は珍しい事ではなくなりました。

統計によると定年までに、2人に1人は転職を経験しています。
さらに1回の転職だけでなく、複数回転職している率のほうが高くなっています。
企業にとっても事業の拡大や戦略に応じた中途採用が当たり前になっています。

転職する理由としては、やりがいのある仕事を求めてであったり、会社の将来性に不安があったり、給与面の問題であったりと様々です。
もちろん希望する転職が全て叶うわけではありません。
企業側としても有能な人材を求めているので当然と言えます。

何のスキルも持たない状態では、武器や防具もなく戦うようなものです。
ビジネスにおける自分の市場価値を高めなければなりません。
転職に成功するためには、採用が会社にとって有意義であるという事を分かってもらう必要があるのです。

希望する転職に成功している人がいるのも事実です。
転職を叶えている人たちには、一体どのような特徴があるのでしょうか。

ここでは転職に成功している人たちに共通するポイントをまとめてみました。

▲ TOPへ戻る